千葉中央美容形成クリニックで行われているわきが治療には、どんなものがあるの?

わきがは、アポクリン腺から出る汗が菌により分解されることで引き起こされますが、わきがにより発生する臭いは非常に周りに気付かれやすく、できることならわきがを治療したいと思っている方も多いと思います。
今回は、わきが治療が受けられる千葉中央美容形成クリニックについて、どのような治療法が行われているかということを紹介するので、参考にして下さい。

わきが治療法「ウルセラドライ」

千葉中央美容形成クリニックでは、わきがを治療するためにウルセラドライという治療法が行われています。
このウルセラドライというのは、高密度焦点式超音波をアポクリン汗腺やエクリン汗腺といった脇の汗の元となる部分を照射するというものです。
照射を行うと、汗腺にピンポイントで熱損傷が発生し、汗が出なくなり、脇から汗が出なければ、わきがも抑えることができるということになるのです。
ウルセラドライの優れた点は、汗腺に超音波をピンポイントで照射することで、皮膚に傷をつけずに簡単にわきが治療ができるところです。
従来、わきが治療の多くは、皮膚を切開するのが当たり前でしたが、ウルセラドライならその必要がないのです。

まとめ

お伝えしたように、千葉中央美容形成クリニックでは、わきが治療法としてウルセラドライが行われており、この治療法は、皮膚を切開することなくピンポイントでわきがを抑制することができる、優れたものなのです。
ウルセラドライは気軽に受けられる治療法なので、わきがに悩む方はウルセラドライを試してみてはいかがでしょうか。